エネルギーアート

「愛が全宇宙を動かす核であり、そのエネルギーを受けて生きている人間の愛は、すべてのエネルギー誕生の源である。それゆえ『愛は言葉ではなく愛する行動』」を信念に、企業・起業・仕事・人間関係・健康等、あらゆるジャンルの相談、鑑定に応じているリーディングアドバイザー。

この場に確かに存在するのに、目には見えないエネルギーを人が感じられるように絵を描き始めたのは、長男をいじめが元で植物状態の22年間に及ぶ介護の末、見送る直後からだった。

2005年末、水彩画、パステル画を経て、2006年スペインの画家ーフランシス・デ・ゴヤの肉筆油彩画を観た直後よりインスピレーションを得、油絵を描き始める。

ゴヤは人間の内にある醜さ、残酷さを暴き出すような暗黒視点的表現で描くが、加寿施京子はゴヤの表現に相対する人間の叡智の核を成す愛から発する希望・喜び・赦しをテーマに、内なる精神世界を描き出す。

すべてインスピレーションを基にするため、下絵を描かない手法でエネルギーの命ずるままに自由に絵筆を使い制作している。

2012年より、スペインの画家ーフランシス・デ・ゴヤの油彩画の世界的な鑑定プロジェクトチームの主軸として活動中。

ギャラリー・個展

加寿施京子 常設ギャラリー

東京都武蔵野市吉祥寺南町4-3-2
(意学環境研究所内)

開設時間:11:00~18:00
(定休:毎週木曜日)

入場料:無料
事前予約:不要

どなたでもご自由にお立ち寄りいただけます。
また、絵画のご購入も可能です。

個展実績

日本橋三越(東京都)
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京都)
スペース&ギャラリー徳乃蔵(山梨県)

作品紹介

作品の一部を下記にて公開させていただいております。

既に個人所蔵となっているものも含めてのご紹介となります。